千日詣でが四万六千日とは、インフレにも程があるだろうと思う件

書いてた文章が吹っ飛びました。
地味に辛いんですけど。同じテンションでもう一度書くのって。

と、言う訳で今度はいったん途中でアップしといて続きを書きますよ。

さて、もはや昨日というより一昨日ですが、
私は行ってきましたさ。

浅草寺の四万六千日に。

普段の浅草だったら、外国人が頭上にipadを掲げている様を見る事が多いだろう浅草で。
昨日は眼レフ抱えた、どう見ても定年・年金暮らしな方々が多かったですよ。
ほおづき市
被写体として最高過ぎますもんね。

イメージ 1

写真で解るかと思いますが、昨日は結構風が吹いてまして、ガラスの風鈴の音が涼しげに鳴り響いていて、
炎天下なのに、なんだか涼しい様な気持になりました。

音とか、風はね、やっぱり実際行かないと感じられませんから、行ってください。
是非直接行ってください。

イメージ 2

人出もドン!
皆結構ホオヅキ、買ってらっしゃいました。
地元ではお盆にホオヅキって、お仏壇に飾った記憶ないですけど、
関東ってお盆セットに入ってますよね。
茄子ときゅうりとホオヅキ。
馬を作るところは東北も一緒です。

イメージ 3

あんまり暑いので、子供達、井戸で遊ぶ遊ぶ。
ただし水はその辺にぶちまけられますので、歩行者には結構迷惑です。
だからってそんな怒る人も、あまりいないと信じたい。
最近は、良く解らないから。

イメージ 4

屋台は我慢して、名物の揚げまんじゅうだけひとついただきました。
美味しいよ♪